弁護士による女性のための離婚無料相談実施中。人生を変えたい女性の強い味方!

静岡・清水の女性のための離婚相談 運営:ミモザ法律事務所 〒424-0816静岡市清水区真砂町6-5ベイタワー清水1階 JR清水駅徒歩5分

お電話予約は054-371-6117 平日9:00~18:00 土日時間外応相談

メール予約 メールでの無料Q&Aはこちら

離婚というのは人生の大きな決断です。納得のいく離婚を目指して、ご依頼者様と二人三脚

弁護士 北嶋太郎 弁護士紹介はこちら

  • ホーム
  • 当事務所の特徴
  • 事務所紹介
  • 弁護士紹介
  • 離婚問題解決のステップ
  • 解決事例
  • 費用
  • アクセス

201510mimoza.jpg

mmzlc2.jpg

mimo.png

bnr1.png

 

弁護士北嶋からのメッセージ「女性のみのご相談をお受けする理由」

当事務所では離婚関連事件(養育費・親権・監護権・面会交流等子供に関する請求、不倫慰謝料請求等を含む)については女性側のみお受けすることになりました。
 
弁護士においては医師と違って受任義務はないとされています。例えば労働事件や消費者事件では労働者側・消費者側に限定して受任するという方針の事務所はよくあると思います。私もいわゆるクレサラ事件については債務者側のみ受任し、金融業者からの依頼は受けておりません。
 
弁護士は事件ごとに依頼者の利益に沿って主張する立場です
事件が違えば前の事件と真逆の主張をするというのはそれが依頼者の利益になるなら弁護士にとって当たり前のことです。
 
にもかかわらず一方側に限定して受任するという立場をとるのは一般的にはその問題に取り組む姿勢を示していると思います。労働事件や消費者事件では労働者・消費者救済の立場を明確にするという意味があります。
 
では、離婚事件はどうでしょうか。
私は離婚事件はすべからく女性の人権問題を含んでいると考えています

 

中にはDVやモラハラといった明確な人権侵害もありますが、離婚自体望ましくない状態に至った婚姻を終わらせ、新しい生き方を選ぶという自由権、幸福追求権の問題であると思います。

 

そして、統計上男女間の所得格差は未だに大きいこと、子供がいる場合、生物学的に母性を持つ女性側の方が離婚後に子供を養育することを希望する場合がほとんどであることなどから、離婚において女性側特有の課題は多々あると思います。

 

そのような課題をクリアし、地域の女性が自由に生きる手助けをする、ということに私は弁護士として意義を感じています

 

このようなスタンスを明確にする、というのが一つの理由です。
 
もう一つの理由として、当事務所が清水という、そう大きくはない都市をメインの活動の場としているため、両当事者が相談に来てしまう、ということがどうしても避けられないということがあります。

 

もちろんわかっていれば後から申し込みされた人にはお断りさせていただきますが、養育費等離婚後の紛争で名前が変わっていたり、名前が変わっていなくても別居していて望月など地域に多い名前だったりするとそもそもわからないということもありますし、日々多くの方の相談を受けている中で完璧にチェックすることが可能か、ということもあります。

 

女性側だけを受けることでそのような可能性をゼロにすることができますので、安心してお越しいただくことができると思います。男性の相談希望者の方には申し訳ありませんが、ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

 

ミモザが選ばれる5つの理由

 

1. 女性からのご相談は実質1時間無料

その理由はコチラ>>

2.  女性のサポートデスクが皆様をサポート

3.  土日・夜間のご相談にも対応

詳しくはコチラ>>

4.  電車もお車もOKで好アクセス

詳しくはコチラ>>

5.  お子様も一緒、雰囲気の好い相談スペース

詳しくはコチラ>>

無料法律相談会受付中!プライバシー確保のため、必ず事前のご予約をお願いいたします。無料法律相談会受付中!次回日程は、

 

離婚に関して知っておいてほしいこと

1月16日(土)

詳細はこちら

女性のための離婚相談   離婚と不動産   アラサー・アラフォーの離婚
         
離婚の種類   離婚の慰謝料請求   精神的暴力モラハラ
         
離婚とお金の問題 離婚と子どもの問題 外国人との離婚

iPhone(R)のアプリであるライン電話で当事務所にお電話いただけますと、通話料無料にて利用いただけます。

 

静岡で離婚問題に取り組む

離婚について考え始めると、寝ても覚めても不安を感じたり、今の生活に身が入らなかったりどうにもならない現状に対して不満を募らせたりしてしまう方が多いと思います。離婚前の夫婦生活などは、そのようになりがちです。

 
今、このサイトを読まれている皆様には、離婚・男女間のトラブルにより気を揉まれている方が多くいらっしゃるかと思いますが、全国的には実は離婚数というのは実は2004年をピークに減少しています。静岡については、統計上、2010年までは増加傾向、その後2011年には減少へ転じており、離婚が非常に活発である、という印象は受けません。
 
それでも、ニュース番組やテレビドラマで離婚の話題が扱われることは、皆様の目にもとまるでしょうし、それによってもしかすると離婚の可能性について考えてみた、という方もいるかもしれません。
 
ミモザ法律事務所の弁護士北嶋は、静岡で離婚弁護士として、離婚に悩んでいる皆さんのお役に立つべく、日々業務に取り組んでおります。静岡で特に私がご相談を受けさせていただく中で強く感じている点というのが、離婚を我慢している方が非常に多いということです。
_DSC1225.jpg  

静岡の方々は我慢強いのか(私は元々鹿児島出身ですが、私の妻が静岡で生まれ育ちました)、もう5年悩み続けました、といいながら、やっとの想いで事務所の扉を叩いていらっしゃるのです。そう長く悩んでしまうと、もっと早く相談していれば有利に運んだかもしれない離婚も、条件的にご希望に沿わせることが非常に難しくなってしまう、ということが実はよくあるのです。弁護士も最善を尽くしますが、残念ながら万能ではありませんので、できるだけ早めに、まず一度弁護士にご相談ください。

 
さて、静岡のことばかりを書きましたが、静岡以外でも、離婚にお悩みの方は、早期に一度弁護士北嶋までご相談いただきたいと思います。
弁護士 北嶋 太郎

あなたに最適な離婚のメニュー診断チャート

tree11.png
tree21.png




 
tree3.png
tree9.png
div.PNG tree4.png
  tree5.png tree6.png tree7.png tree8.png

 

女性の抱える問題に積極的に取り組むミモザです!

当事務所は離婚以外にも女性の法律問題に取り組んでいます。

犯罪被害

債務整理・過払金請求事件

貧困問題

労働事件

下記の新聞記事は、静岡で女性の労働現場における不当な対応について裁判を起こした件で、依頼者への慰謝料を支払いを命じる判決を勝ち取ったものです。(朝日新聞 2012年11月9日)

201408articleasahi.PNG

相談予約受付中 離婚のご相談電話による予約は...054-371-6117 平日9:00~18:00 土日時間外応相談
お問合せフォームはこちら
弁護士に相談メールを送る!24H365日0円
相談表ダウンロード弁護士費用について離婚事件処理方針

LINK

fblink.jpg   lm.png
ImgLS2_2_2.jpg   男女トラブルでよくある質問
日々,有益な情報をお届けしたいと思います!ミモザ法律事務所 オフィシャルブログミモザ法律事務所
ミモザ法律事務所 女性専用離婚相談サイト
 

OFFICE ミモザ法律事務所 054-371-6117 平日9:00~22:00 土日時間外応相談 JR清水駅徒歩5分 駐車場完備

〒424-0816
静岡市清水区真砂町6-5
ベイタワー清水1階

 

夜間法律相談 平日は22:00まで。

休日法律相談 ご都合に合わせて。

fblink.jpg   lm.png
     
男女トラブルでよくある質問   ImgLS2_2_2.jpg