弁護士による女性のための離婚無料相談実施中。人生を変えたい女性の強い味方!

静岡・清水の女性のための離婚相談 運営:ミモザ法律事務所 〒424-0816静岡市清水区真砂町6-5ベイタワー清水1階 JR清水駅徒歩5分

お電話予約は054-371-6117 平日9:00~18:00 土日時間外応相談

メール予約 メールでの無料Q&Aはこちら

  • ホーム
  • 当事務所の特徴
  • 事務所紹介
  • 弁護士紹介
  • 離婚問題解決のステップ
  • 解決事例
  • 費用
  • アクセス

ミモザが女性の相談に力を入れる理由

 

弁護士においては医師と違って受任義務はないとされています。
 
例えば労働事件や消費者事件では労働者側・消費者側に限定して受任するという方針の事務所はよくあると思います。私もいわゆるクレサラ事件については債務者側のみ受任し、金融業者からの依頼は受けておりません。
 

弁護士は事件ごとに依頼者の利益に沿って主張する立場です。

事件が違えば前の事件と真逆の主張をするというのはそれが依頼者の利益になるなら弁護士にとって当たり前のことです。にもかかわらず一方側に限定して受任するという立場をとるのは一般的にはその問題に取り組む姿勢を示していると思います。

 

労働事件や消費者事件では労働者・消費者救済の立場を明確にするという意味があります。
 
では、離婚事件はどうでしょうか。

 

女性が自由に、自分らしく、生きていくお手伝い

私は離婚事件はすべからく女性の人権問題を含んでいると考えています。中にはDVやモラハラといった明確な人権侵害もありますが、離婚自体望ましくない状態に至った婚姻を終わらせ、新しい生き方を選ぶという自由権、幸福追求権の問題であると思います。

 

そして、統計上男女間の所得格差は未だに大きいこと、子供がいる場合、生物学的に母性を持つ女性側の方が離婚後に子供を養育することを希望する場合がほとんどであることなどから、離婚において女性側特有の課題は多々あると思います。

 

そのような課題をクリアし、地域の女性が自由に生きる手助けをする、ということに私は弁護士として意義を感じています。このようなスタンスを明確にする、というのが一つの理由です。
 

依頼者の利益を、確実に、最優先にする

もう一つの理由として、当事務所が清水という、そう大きくはない都市をメインの活動の場としているため、両当事者が相談に来てしまう、ということがどうしても避けられないということがあります。

 

もちろんわかっていれば後から申し込みされた人にはお断りさせていただきますが、養育費等離婚後の紛争で名前が変わっていたり、名前が変わっていなくても別居していて望月など地域に多い名前だったりするとそもそもわからないということもありますし、日々多くの方の相談を受けている中で完璧にチェックすることが可能か、ということもあります。

 

女性側だけを受けることでそのような可能性をゼロにすることができますので、安心してお越しいただくことができると思います。

 

相談予約受付中 離婚のご相談電話による予約は...054-371-6117 平日9:00~18:00 土日時間外応相談
お問合せフォームはこちら
弁護士に相談メールを送る!24H365日0円
相談表ダウンロード弁護士費用について離婚事件処理方針

LINK

fblink.jpg   lm.png
ImgLS2_2_2.jpg   男女トラブルでよくある質問
日々,有益な情報をお届けしたいと思います!ミモザ法律事務所 オフィシャルブログミモザ法律事務所
ミモザ法律事務所 女性専用離婚相談サイト
 

OFFICE ミモザ法律事務所 054-371-6117 平日9:00~22:00 土日時間外応相談 JR清水駅徒歩5分 駐車場完備

〒424-0816
静岡市清水区真砂町6-5
ベイタワー清水1階

 

夜間法律相談 平日は22:00まで。

休日法律相談 ご都合に合わせて。

fblink.jpg   lm.png
     
男女トラブルでよくある質問   ImgLS2_2_2.jpg