弁護士による女性のための離婚無料相談実施中。人生を変えたい女性の強い味方!

静岡・清水の女性のための離婚相談 運営:ミモザ法律事務所 〒424-0816静岡市清水区真砂町6-5ベイタワー清水1階 JR清水駅徒歩5分

お電話予約は054-371-6117 平日9:00~18:00 土日時間外応相談

メール予約 メールでの無料Q&Aはこちら

  • ホーム
  • 当事務所の特徴
  • 事務所紹介
  • 弁護士紹介
  • 離婚問題解決のステップ
  • 解決事例
  • 費用
  • アクセス

夫の不倫相手に対する慰謝料請求について考えること

夫に不倫されたので不倫相手に慰謝料を請求したいという相談はときどきあります。 _DSC1008.jpg

 

判例では婚姻関係にある人との不貞は不法行為ということになっており、不倫相手に対しても慰謝料請求が認められます。

ここでいう不貞とは基本的には肉体関係をいうと考えればいいと思います。
単に仲がよいだけではダメです。

 

不法行為による損害賠償請求は請求側に立証責任があります。通常肉体関係は大っぴらにはやりませんから、意外と立証は大変です。よくあるのは探偵にラブホテルに入っている写真を撮ってもらったりすることですが、探偵は結構高いです。調査期間によりますが、50万ぐらいはかかるようです。100万以上かかることもあるようです。

 

近年判例は不倫の慰謝料が低額化している傾向にあると言われています。
慰謝料は裁判官の裁量によるので、はっきり言い切ることはできませんが、不倫によって離婚したわけでもないケースでは50万とかも珍しくないと言われています。

 

探偵に調査費用を払って弁護士費用も払うと勝訴しても赤字になるケースもあるのではないでしょうか。
なぜ低額化しているかというと、不倫による損害とは一体なんなのかよくわからないところにあると思います。

 

教科書的には婚姻生活の平穏を害されたことによる精神的苦痛を慰謝するものとされていますが、そもそも婚姻当事者の一方が自由意思でやっているのに一方的に害されたといえるのか、という問題があると思います。判例は確立されていますが、民法学者の中では不法行為否定説の方が主流であるとも言われています。

 

それはさておき、苦労して立証した割には大した額の判決が出ない、おまけに個人に対する請求全般にいえることですが、相手の勤めがしっかりしているとかでなければ執行も困難が予想される、となると弁護士としてあまり積極的にやることを勧めるような事件ではないと思います。

 

もっとも、慰謝料というのは自分でいくらが相当だと思えばその額を請求してしまえるので、中には高額の請求をして、相手方がそのまま払ってくる場合もあるかもしれません。
 

しかし、私は相手方の無知につけ込んでぼったくるようなやり方が最終的によいとは思いません。

ぼったくられた人はいつかぼったくられたことに気付き、恨みを持つでしょう。 
それは一時的に利益を得ることよりも大きな目で見るとマイナスなのではないかという気がします。  
 

>>> ミモザ法律事務所の弁護士北嶋が皆様のパートナーとして闘います

事務所について知る

質問・予約する  

相談したいけど・・・  

○事務所紹介 ○メールQ&A ○相談の流れ   ○ミモザの解決事例
○アクセス ○メールで予約 ○弁護士費用 ○お問い合わせ

女性専用無料相談実施中!相談のご予約はこちらから 054-371-6117

 

相談予約受付中 離婚のご相談電話による予約は...054-371-6117 平日9:00~18:00 土日時間外応相談
お問合せフォームはこちら
弁護士に相談メールを送る!24H365日0円
相談表ダウンロード弁護士費用について離婚事件処理方針

サービス案内

CONTENTS

LINK

fblink.jpg   lm.png
ImgLS2_2_2.jpg   男女トラブルでよくある質問
日々,有益な情報をお届けしたいと思います!ミモザ法律事務所 オフィシャルブログミモザ法律事務所
ミモザ法律事務所 女性専用離婚相談サイト
 

OFFICE ミモザ法律事務所 054-371-6117 平日9:00~22:00 土日時間外応相談 JR清水駅徒歩5分 駐車場完備

〒424-0816
静岡市清水区真砂町6-5
ベイタワー清水1階

 

夜間法律相談 平日は22:00まで。

休日法律相談 ご都合に合わせて。

fblink.jpg   lm.png
     
男女トラブルでよくある質問   ImgLS2_2_2.jpg