弁護士による女性のための離婚無料相談実施中。人生を変えたい女性の強い味方!

静岡・清水の女性のための離婚相談 運営:ミモザ法律事務所 〒424-0816静岡市清水区真砂町6-5ベイタワー清水1階 JR清水駅徒歩5分

お電話予約は054-371-6117 平日9:00~18:00 土日時間外応相談

メール予約 メールでの無料Q&Aはこちら

  • ホーム
  • 当事務所の特徴
  • 事務所紹介
  • 弁護士紹介
  • 離婚問題解決のステップ
  • 解決事例
  • 費用
  • アクセス

調停離婚のすすめ

協議離婚の際、離婚するということ以外に決めないといけないのは子供がいる場合の親権をどちらにするかということだけです。
              _DSC1010.jpg

 

 
それ以外は決めなくても離婚届は受理されます。
離婚に付随する請求としては養育費、面会交流、慰謝料、財産分与、年金分割、等ありますが、離婚と同時に決める必要はありません(時効には気をつけなければなりませんが)。
 
よくネットとかにいろいろ決めてから離婚したほうがいいと書いてありますが、離婚後でも請求できますので、基本的にそうでもないと思います。 
例外は夫に不倫相手と再婚したいとか離婚したい切実な理由があって相場よりよい条件に応じる場合だと思います。この場合、離婚が成立してしまえばあとは知らないとなりかねないからです。
 
私はそういう場合は調停を起こして調停調書を作るのが一番確実ではないかと思います。
調停調書があれば差し押さえが可能になりますので、約束を守らせることができます。
なぜか調停を大事に考える人が多いようですが、調停は手数料も安いですし(手続きによって変わりますが、まず数千円に収まるでしょう)、その効果も確実なので、もっと積極的に利用されていい手続きではないかと思います。
 

>>> ミモザ法律事務所の弁護士北嶋が皆様のパートナーとして闘います

事務所について知る

質問・予約する  

相談したいけど・・・  

○事務所紹介 ○メールQ&A ○相談の流れ   ○ミモザの解決事例
○アクセス ○メールで予約 ○弁護士費用 ○お問い合わせ

女性専用無料相談実施中!相談のご予約はこちらから 054-371-6117

 

相談予約受付中 離婚のご相談電話による予約は...054-371-6117 平日9:00~18:00 土日時間外応相談
お問合せフォームはこちら
弁護士に相談メールを送る!24H365日0円
相談表ダウンロード弁護士費用について離婚事件処理方針

LINK

fblink.jpg   lm.png
ImgLS2_2_2.jpg   男女トラブルでよくある質問
日々,有益な情報をお届けしたいと思います!ミモザ法律事務所 オフィシャルブログミモザ法律事務所
ミモザ法律事務所 女性専用離婚相談サイト
 

OFFICE ミモザ法律事務所 054-371-6117 平日9:00~22:00 土日時間外応相談 JR清水駅徒歩5分 駐車場完備

〒424-0816
静岡市清水区真砂町6-5
ベイタワー清水1階

 

夜間法律相談 平日は22:00まで。

休日法律相談 ご都合に合わせて。

fblink.jpg   lm.png
     
男女トラブルでよくある質問   ImgLS2_2_2.jpg