弁護士による女性のための離婚無料相談実施中。人生を変えたい女性の強い味方!

静岡・清水の女性のための離婚相談 運営:ミモザ法律事務所 〒424-0816静岡市清水区真砂町6-5ベイタワー清水1階 JR清水駅徒歩5分

お電話予約は054-371-6117 平日9:00~18:00 土日時間外応相談

メール予約 メールでの無料Q&Aはこちら

  • ホーム
  • 当事務所の特徴
  • 事務所紹介
  • 弁護士紹介
  • 離婚問題解決のステップ
  • 解決事例
  • 費用
  • アクセス

住宅と財産分与

離婚給付についての一般の方の認識として、

慰謝料を過大評価し、

財産分与を過小評価しがちだと思います。

_DSC0992.jpg





実際離婚で多額の給付を得られるのは財産分与の場合が多いと思います。芸能人とかが多額の慰謝料を払ったと報じられるのも財産分与と一緒くたにして書いてあるか、財産分与をしっかりやると多額になるのでまとめて解決金としたのを慰謝料と報じているのだと思います。

 

ところが、夫が真面目に働いて収入もあるのに財産分与がないケースというのはままあります。
浪費して残っていないという場合もありますが、多くは住宅がらみです。

 

財産分与は資産と負債を差し引きして残ったものを清算するというものです。住宅ローンがある人の場合、たいていは住宅の価値がローンの残高を下回るオーバーローンになっています。頭金をたくさん入れたとか、建ててからだいぶ経ってローンの残高が少ないとかなら別ですが、少ないほうだと思います。

 

負債は貸主との関係ですから離婚しても支払い義務が減ったり無くなったりするわけではありません。
ローンが夫名義だとローンは夫がずっと払っていかなければならないので、その分は夫名義の資産から引きます。
差し引いてマイナスになったらもらう分がないということになります。

 

ちなみに引いてマイナスになった部分を妻が引き受ける義務はありません。財産分与はあくまでプラスの財産を分けるものだからです。

 

差し引いてマイナスになるかは住宅以外の財産がどれだけあるかによりますが、不条理だと思うケースが、夫の親の土地にローンで木造とかの家を建てたというケースです。

 

 

木造建築の償却期間は短いので、ある程度たつと住宅の価値というのはほぼ土地で建物の価値はだいぶ少なくなくなります。
そして、土地代のローンがないからその分貯めているかというと、たいていはその分立派な建物を建てたりしています。
土地は親のものだから分与の対象になりません。相続していても夫婦で作った共有財産ではないから分与の対象にはならないということになる可能性が高いでしょう。
そうなるとローン残高のかなりの部分がマイナス資産になってしまいます。
住宅ローンが1千万を超えることは普通だと思いますが、金融資産で1千万持っているという人はそう多くはないでしょう。

 

そうすると、かなりの確率で妻は財産分与を請求できないということになりますが、一方夫は親の代からの土地に建てた家というのが残ります。マイナス資産であっても親の土地を守ったのだから夫としては満足ということになります。

 

これをどう解決すれば良いのか、妙案はありません。相続していれば土地をある程度分与の対象にすべきと主張することはあり得ますが、通常どうり2分の1というのは難しいと思います。
 

 

本人にとって価値はあるが、客観的には価値がないというものは世の中にたくさんあります。
市場価値のないコレクションとか、趣味の道具とか、夫の親の土地に建てた家というのもそのようなものであると割り切るのしかないのかもしれません。
 
 

>>> ミモザ法律事務所の弁護士北嶋が皆様のパートナーとして闘います

事務所について知る

質問・予約する  

相談したいけど・・・  

○事務所紹介 ○メールQ&A ○相談の流れ   ○ミモザの解決事例
○アクセス ○メールで予約 ○弁護士費用 ○お問い合わせ

女性専用無料相談実施中!相談のご予約はこちらから 054-371-6117

 

相談予約受付中 離婚のご相談電話による予約は...054-371-6117 平日9:00~18:00 土日時間外応相談
お問合せフォームはこちら
弁護士に相談メールを送る!24H365日0円
相談表ダウンロード弁護士費用について離婚事件処理方針

LINK

fblink.jpg   lm.png
ImgLS2_2_2.jpg   男女トラブルでよくある質問
日々,有益な情報をお届けしたいと思います!ミモザ法律事務所 オフィシャルブログミモザ法律事務所
ミモザ法律事務所 女性専用離婚相談サイト
 

OFFICE ミモザ法律事務所 054-371-6117 平日9:00~22:00 土日時間外応相談 JR清水駅徒歩5分 駐車場完備

〒424-0816
静岡市清水区真砂町6-5
ベイタワー清水1階

 

夜間法律相談 平日は22:00まで。

休日法律相談 ご都合に合わせて。

fblink.jpg   lm.png
     
男女トラブルでよくある質問   ImgLS2_2_2.jpg