弁護士による女性のための離婚無料相談実施中。人生を変えたい女性の強い味方!

静岡・清水の女性のための離婚相談 運営:ミモザ法律事務所 〒424-0816静岡市清水区真砂町6-5ベイタワー清水1階 JR清水駅徒歩5分

お電話予約は054-371-6117 平日9:00~18:00 土日時間外応相談

メール予約 メールでの無料Q&Aはこちら

  • ホーム
  • 当事務所の特徴
  • 事務所紹介
  • 弁護士紹介
  • 離婚問題解決のステップ
  • 解決事例
  • 費用
  • アクセス

調停離婚で気を付けること

調停委員も間違えることがあります。 _DSC0992.jpg

 

この前自分で調停をされているという方の相談を受けていて、相手方が明らかに間違った計算で婚姻費用を主張しているのに、調停委員もそれを妥当として進めているというケースがありました。

婚姻費用・養育費算定表は収入が分かれば難しい計算なしに算定を可能にしたものですが、相手方に被扶養者がいるケースなど、表にあてはらまらないケースでは算定表の基礎になる計算式を元に自分で計算しなければなりません。


 

裁判官は当然わかっていますが、調停委員の中には算定表の根拠までよくわかっていない人もまま見受けられます。

これに限らず、調停委員は基本的に法曹資格がない(家事調停委員を弁護士がやっている場合はありますが、離婚調停を担当している場合はまれだと思います)ので、裁判官と評議しなければ間違った認識の場合があります。

 
本人で調停をやっているとそもそも間違っているかわからず合意してしまい、裁判官も合意した後だとなにも言わないのでそのまま通ってしまうことがあると思います。

 

>>> ミモザ法律事務所の弁護士北嶋が皆様のパートナーとして闘います

事務所について知る

質問・予約する  

相談したいけど・・・  

○事務所紹介 ○メールQ&A ○相談の流れ   ○ミモザの解決事例
○アクセス ○メールで予約 ○弁護士費用 ○お問い合わせ

女性専用無料相談実施中!相談のご予約はこちらから 054-371-6117

 

相談予約受付中 離婚のご相談電話による予約は...054-371-6117 平日9:00~18:00 土日時間外応相談
お問合せフォームはこちら
弁護士に相談メールを送る!24H365日0円
相談表ダウンロード弁護士費用について離婚事件処理方針

LINK

fblink.jpg   lm.png
ImgLS2_2_2.jpg   男女トラブルでよくある質問
日々,有益な情報をお届けしたいと思います!ミモザ法律事務所 オフィシャルブログミモザ法律事務所
ミモザ法律事務所 女性専用離婚相談サイト
 

OFFICE ミモザ法律事務所 054-371-6117 平日9:00~22:00 土日時間外応相談 JR清水駅徒歩5分 駐車場完備

〒424-0816
静岡市清水区真砂町6-5
ベイタワー清水1階

 

夜間法律相談 平日は22:00まで。

休日法律相談 ご都合に合わせて。

fblink.jpg   lm.png
     
男女トラブルでよくある質問   ImgLS2_2_2.jpg